結婚式の中止や延期はできる?キャンセル料は?


もしも中止や延期等になりそうだとしたら?

諸事情によって万が一結婚式の延期や中止をしなければならない場合、どうしたらいいのか悩んでしまうでしょう。基本的に延期や解約は出来ますから安心して大丈夫です。とはいえ、契約に応じたキャンセル料等が発生するということは覚えておきましょう。可能であれば、契約をする前にプランナーに式場の雰囲気や料理などの説明を聞くだけではなく、キャンセルの場合などについても聞いておくと安心です。仮押さえを複数の式場でしておいて本契約をするのは一か所というのもよくありますし、聞かなくて慌てるよりは聞いて安心して準備を進めていく方が負担になりにくいでしょう。

キャンセル料に関しては式場によって異なる!

キャンセルはなるべくしたくありませんが、状況によってはあり得ることです。そのため、契約前に約款や契約書を確認し、キャンセルなどの規定がどうなっているのか自分で確認するのは必須です。仮予約に関してはキャンセル料はかからない式場が殆どですが、本契約をした後はキャンセル料が発生することが大半です。本契約後のキャンセルに関しては式場側都合で式ができない場合を除き、キャンセル料金はかかるのが通常ですから覚えておきましょう。キャンセル料金の金額は早い段階であればまだ少額で済みますが、結婚式当日が近づくにつれてどんどん高くなっていきます。場合によっては決して大きくない金額を払うことになりますので、もしも契約前の料金等の説明の詳細案内がないようであれば大事なことなので聞いておくと良いでしょう。

福岡の結婚式場はこれからの人生の門出を迎える二人から多く選ばれています。おもてなしの演出や仕掛けが来場者を飽きさせません。